Tortoise Garden

 リクガメは、元来日本に生息する生き物ではありません。 だから、私たちリクガメ飼育者の手助けがなければ、日本で生涯を まっとうできない生き物なのです。おまけに、CITESで保護さ れている貴重な生き物たちなのです。だから、飼えなくなったリク ガメたちを救ったり、可能な限り繁殖にチャレンジすることは、望 ましいことだと考えます。
 一般家庭においてリクガメの飼育をするということは、まだまだ それなりの研究心と手間を必要とします。少しでも長く生きてくれ るように、少しでも可能性があるのなら、国産CB個体の子孫を残 してくれるように努力をしていきたいものです。
 しかし、リクガメをペットとして飼育している関係上、どうして も住居環境、家族の環境等の都合から、ある時点で飼育を断念しな ければならない状況が出てくる方もおられます。不況の世の中です から、仕事の関係で世話をしてあげれなくなってしまうことも考え られます。また、人間ですから、思い付きで購入してしまったけれ ども、飼育のモチベーションの維持ができずに最後まで面倒を見切 れなくなってしまう場合もあるでしょう(これは可能な限りあって 欲しくない現実ですが)。亀という生き物は、非常に長寿なため、 いくら飼育者が頑張っても、亀の方が長生きしてしまうことも想定 されます。
 そこで、このページでは、リクガメたちの幸せを思うそんな人た ちの出会いの場として活用していただければ、と思います。
以下のテンプレートに合わせてメールをいただければ、適した里親 さんをお探しして、ご紹介いたします(まれにうまくマッチングで きない場合もございます。その際は、ご了承ください)。

現在、里親さん探し可能な亀の種類は以下の通りです。

・ギリシャリクガメ ・ヘルマンリクガメ ・マルギナータリクガメ ・ホルスフィールドリクガメ
・ホシガメ ・ムツアシガメ ・エロンガータリクガメ ・セオレガメ ・ハコガメ各種

現在、受け入れ先の不足によりケヅメリクガメの里親探しは行っておりません。
ケヅメリクガメは、過去に随分多くの個体を里親さんに引き受けていただきましたが、
私の周りでこれ以上ケヅメリクガメを引き受けてくださる里親さんは現在おられません。

<里子に出す方>
・引っ越しや家庭の事情で飼育を続けることが不可能になった。
・数が増えすぎて、手放すことになった。
・繁殖を目指していたが相手が見つからなかった。
・軽い気持ちで飼育を始めたが、手におえなくなった(別にせめているわけではありません)。


=====メール記載例=====

<リクガメを手放す場合>
 ・氏名(ハンドル名でも可能):
  ※ただし、受け渡しが実行される場合には必要です(HP上に
   は公開しません)。
 ・リクガメの種類(性別):
 ・リクガメのサイズ(わかれば年齢も):  cm
 ・手放す理由:
  ※「急ぐ」場合には、その旨記入願います。
 ・こんな人に受け入れて欲しい:
 ・現在の飼育環境:
  ※里親さんがスムーズに受け入れられるように。

====================

記入例)

 ・氏名:taro
 ・リクガメの種類(性別):ロシアリクガメ(雄だと思います)
 ・リクガメのサイズ:13cm(我が家に来て5年です)
 ・手放す理由:出張が多く、満足に世話がしてあげられなくなったため。
 ・こんな人に受け入れて欲しい:暖かい季節は屋外飼育で、野草を中心に
  与えてくれる方を希望します。
 ・現在の飼育環境:夏季はベランダ飼育。冬季はベランダに温室を設置し、
  保温飼育しています。餌は、野草と葉野菜中心です。

里子受入/里親紹介実績

里子受入/里親紹介実績につきましては、不要な誤解を招いているようですので、掲載しないことといたします。 ※)里子を出される方へ   やむなく里子に出される心情はお察しします。そのため、いい加減な里親紹介はして   おりません。   ご紹介する里親さんは、私と交流があり、飼育歴や飼育技術等信頼できる方にしかお   願いをしておりませんので、ご安心ください。 【注意】 時々、亀を里子に出される方から、里親さんのことをもっと教えて欲しいとか、里親さん から定期的に亀の様子を知らせて欲しいというようなご要望をされる方がおられますが、 そもそも亀が増えることで里親さんの負担も増えるわけですので、そういった対応は里親 さんの負担増にもなりますし、里親さんのプライバシーもお守りしたいので、これらのご 要望には対応できません、あらかじめご承知おきください。


お申し込みは、ココです→ リクガメ,ギリシャ,ヘルマン,ホルス,マルギナータ,ムツアシガメ,ハコガメ,tortoise,turtle,地中海
Mail to me.

Top Page

Copylight(c) Outdoor Life Style Directions ,Fukuoka ,Japan. All rights reserved.